スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護側の精神鑑定申請を却下=小1女児殺害差し戻し審-広島高裁(時事通信)

 広島市で2005年、小学1年木下あいりちゃん=当時(7)=を殺害したとして殺人罪などに問われたペルー人、ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告(38)の差し戻し控訴審で、広島高裁(竹田隆裁判長)は14日までに、弁護側請求による同被告の精神鑑定を却下する決定をした。弁護人が明らかにした。
 8日に開かれた差し戻し控訴審の第1回公判で、弁護側は精神鑑定と情状鑑定を行うよう申請したが、採否は留保されていた。今回の決定で、6月1日の次回公判で結審する見通しとなった。 

【関連ニュース】
弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始
対日関係にらみ執行通告か=ギョーザ事件検挙直後
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡
3人刺傷で懲役30年求刑=弁護側は心神耗弱主張

マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)
平野官房長官「邦人被害は聞いていない」 中国地震(産経新聞)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)
火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さがわよしお

Author:さがわよしお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。